仮面ライダーリバイス:戸次重幸が主人公父親役で出演「変身の夢は諦めていない」

「仮面ライダーリバイス」のキャスト陣
1 / 1
「仮面ライダーリバイス」のキャスト陣

 9月5日にスタートする特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)に戸次重幸さん、映美くららさん、浅倉唯さん、八条院蔵人(くろうど)さんが出演することが7月27日、分かった。同日、YouTubeチャンネル「東映特撮YouTube Official」「テレビ朝日スーパーヒーロータイムチャンネル」ほかで生配信されたドラマの制作発表会見で明らかにされた。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎さん)が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイス(木村昴さん)と契約して仮面ライダーリバイに変身し、悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦う姿を描く。

 戸次さんが主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎さん)ら3兄妹の父・五十嵐元太、映美さんが母・幸実、浅倉さんがデッドマンズを束ねる美しき悪の女王・アギレラ、八条院さんがアギレラのボディーガード・フリオを演じる。

 戸次さんは「上の子が5歳ということで、ようやく仮面ライダーが分かってきた年頃ということで非常にうれしいです。もしかしたら、お父ちゃんが変身できる回が出てくるかも知れません」と今後の展開に期待。改めて「変身の夢は諦めていない」「そりゃ変身したいですよ」と変身を熱望した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る