ハコヅメ~たたかう!交番女子~:第4話 戸田恵梨香&永野芽郁、連続傷害事件の捜査に参加 ゴール見えず四苦八苦?

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」の第4話の一場面=日本テレビ提供
1 / 10
ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」の第4話の一場面=日本テレビ提供

 戸田恵梨香さん、永野芽郁さんダブル主演の連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第4話が7月28日に放送される。

 川合(永野さん)の描いた似顔絵が手掛かりとなり、女子中高生を狙った連続傷害事件の被疑者として安田という男(北澤ひとしさん)が浮上。特別捜査本部に呼ばれた藤(戸田さん)と川合は、こわもて刑事のそろう会議に参加することに。しかし二人は、被害者の一人・彩菜(畑芽育さん)の力になりたい思いもむなしく、会議後は通常勤務に戻されてしまう。

 一週間後。捜査の進展が気になる川合は、藤と共に刑事課を訪れる。そこには先の見えない捜査で疲れ果てた源(三浦翔平さん)らの姿があった。肝心の彩菜は事件以来部屋に引きこもったままで、安田が犯人かどうかの証言も取れずにいるという。結局、藤と川合は応援捜査に加わるが、安田が犯人の証拠は一向につかめず、ゴールの見えない過酷な捜査が続いて……。

 刑事課の元エースと、ひよっこ警察官の交番勤務コンビが事件、雑務、恋に奮闘する姿を描くドラマ。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る