ARIA:アニメシリーズ初の公式展示会が8月開催 灯里たちがドレスアップ 佐藤順一監督の企画資料、台本展示

展示会「ARIA The MEMORIA ~ネオ・ヴェネツィア国際映画祭~」のオリジナルイラスト(C)2021 天野こずえ/マッグガーデン・ARIA カンパニー
1 / 4
展示会「ARIA The MEMORIA ~ネオ・ヴェネツィア国際映画祭~」のオリジナルイラスト(C)2021 天野こずえ/マッグガーデン・ARIA カンパニー

 天野こずえさんのマンガが原作のアニメ「ARIA」の初となる公式展示会「ARIA The MEMORIA ~ネオ・ヴェネツィア国際映画祭~」が、8月26日~9月12日にマルイシティ横浜(横浜市西区)で開催されることが分かった。水無灯里らキャラクターがドレスアップした姿を描いたオリジナルイラストが公開された。

 展示会は、テレビアニメ放送開始15周年記念作品となる新作「ARIA The BENEDIZIONE」が2021年冬に公開されることを記念して開催。「ネオ・ヴェネツィア国際映画祭でシリーズ作品を振り返る」をコンセプトにシリーズを手がける佐藤順一監督のアニメ制作時の企画資料や、アフレコ台本など貴重な資料が展示される。

 「ARIA」はマンガ誌「月刊コミックブレイド」(マッグガーデン、現在は休刊)で2002~08年に連載されたマンガが原作。水の都・ベネチアがモチーフの街を舞台に、ARIAカンパニーで一人前の水先案内人を目指す主人公・水無灯里の修業の日々、友人や先輩との交流などを描いている。

 テレビアニメ第1期が2005年、第2期が2006年、第3期が2008年に放送されたほか、OVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)も制作された。劇場版アニメ「ARIA The CREPUSCOLO」が3月に公開された。新作アニメ「ARIA The BENEDIZIONE」が2021年冬に劇場公開される。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る