僕のヒーローアカデミア:劇場版入場者特典 堀越耕平描き下ろしマンガ一部公開 デク、爆豪、轟が空港へ

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」の入場者プレゼント「『僕のヒーローアカデミア』Vol.World Heroes」の描き下ろしマンガのページ(C)堀越耕平/集英社
1 / 2
「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」の入場者プレゼント「『僕のヒーローアカデミア』Vol.World Heroes」の描き下ろしマンガのページ(C)堀越耕平/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で堀越耕平さんが連載中のマンガが原作のアニメ「僕のヒーローアカデミア」の新作劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」(長崎健司監督、8月6日公開)の入場者特典となる小冊子に収録される堀越さんの描き下ろしマンガの一部が8月2日、公開された。劇場版では、主人公のデクこと緑谷出久、爆豪勝己、轟焦凍が任務のため異国の地・オセオンへ向かうことになる。描き下ろしマンガでは、デクたちがオセオンへ出発する空港内での一幕が描かれる。公開されたページには、「No.XXX ホークス:SOOTHE(スーズ)」というタイトルも書かれている。

 新作は、前売り券の売り上げも好調で、公開1カ月前の時点で前作の最終販売枚数を超えたという。入場者特典もファンの間で話題になっていることを受け、配布数を予定していた100万部から150万部に増刷することも発表された。

 特典となる小冊子は、「『僕のヒーローアカデミア』Vol.World Heroes」と題して、描き下ろしマンガのほか、堀越さんによる劇場版オリジナルキャラクター・ロディのデザインや、デク、爆豪、轟のコスチューム原案など設定画が収録される。堀越さんの一問一答コーナーや、「僕のヒーローアカデミア」の歴代編集担当の座談会も掲載される。

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」で2014年7月に連載がスタート。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、デクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。コミックスの全世界累計発行部数は5000万部以上。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が2017年3~9月、第3期が2018年4~9月、第4期が2019年10月~2020年4月に放送された。第5期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

 劇場版アニメ第1作が2018年、第2作が2019年に公開。新作は劇場版第3作で、堀越さんが総監修、キャラクター原案を手掛け、オリジナルストーリーが描かれる。世界中の個性保持者のせん滅をもくろむ謎の集団・ヒューマライズから世界を救うため、全世界からヒーローが集結し、任務に挑むことになる。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る