ゆきぽよ:初の“彼氏目線”イメージDVDに「照れます」 “台本なし”撮影は表情がリアルと自信

イメージDVD「#俺の嫁が可愛い」発売イベントを開催したゆきぽよさん
1 / 5
イメージDVD「#俺の嫁が可愛い」発売イベントを開催したゆきぽよさん

 モデルでタレントの“ゆきぽよ”こと木村有希さんが8月1日、東京都内で3作目のイメージDVD「#俺の嫁が可愛い」(光文社)の発売イベントを開催。今作で初めて「彼氏目線」の撮影に挑んだゆきぽよさんは、「今までのDVD撮影は台本がありましたが、今回は彼氏目線ということで、ほとんどフリーで台本なし」と明かし、「マジでカメラを彼氏だと思い込んで接していたので、だいぶ恥ずかしい。照れますね。(表情が)ちょっとリアルだと思うので楽しんでいただけたら」とアピールした。

 「無修正ボディー」が話題となった写真集「はじめまして。」(同)との違いについて、ゆきぽよさんは「写真の方がクールな表情が多くて、映像の方がリアルな表情をしていると思う。リアルな笑顔というか、DVDではあまりクールな表情はしていないです」とにっこり。

 さらに、「映像の方が照れちゃって。途中気が抜けて彼女をやめるんです(笑い)。そういうところも入っているのでリアルだなと思います」と話すも、映像チェックは「カオスでした。1時間ちょい彼氏目線の自分を見るのは結構しんどかった」と苦笑いで振り返っていた。

 彼氏目線の撮影では、「カメラのレンズの部分を彼氏の顔だと思い込んで見ていた」といい、「身長180センチ以上の鼻筋高めの彼氏を想像しました。ほり深めが好きです」と想像した理想の彼氏像を告白。芸能人に例えるならと質問が飛ぶと、「渡辺謙さん。ほり深め」と笑顔で答えていた。

 「#俺の嫁が可愛い」は、追加チャプターとメーキングを収録したブルーレイディスク(BD)も発売。価格はDVDが4180円、BDが5280円。

写真を見る全 5 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る