モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド:日本語吹き替え版で内田雄馬がエイデンに ジュリアス役に星野貴紀、マエ役に嶋村侑

アニメ「モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド」の日本語吹き替え版で内田雄馬さんが演じるエイデン(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
1 / 11
アニメ「モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド」の日本語吹き替え版で内田雄馬さんが演じるエイデン(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 人気ゲーム「モンスターハンター」シリーズのアニメ最新作「モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド」の日本語吹き替え版キャストが発表され、声優の内田雄馬さんが主人公・エイデンを演じることが8月2日、分かった。星野貴紀さんがハンターズギルドに所属する一流ハンターのジュリアス役、嶋村侑さんがモンスターを調査する学者ハンターのマエ役を担当する。

 日本語吹き替え版に、林真里花さん、佐藤せつじさん、関口雄吾さん、大泊貴揮さん、川崎芽衣子さんが出演することも発表された。林さんはジュリアスと同じギルドに属する筆頭ガンナーのナディア、佐藤さんは獣人・メラルーのノックス、関口さんは巨体を誇る年配のハンター・ラヴィ、大泊さんは若手ハンター・ギブソン、川崎さんは受付嬢のリアをそれぞれ演じる。日本語吹き替え版の予告編もYouTubeで公開された。エイデンとジュリアスの出会いのシーンや、ハンターとモンスターの迫力あるバトルシーンが映し出された。

 「モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド」は、「モンスターハンター4」(2013年)の筆頭ルーキー、ゲーム「モンスターハンター:ワールド」(2018年)の陽気な推薦組として登場したエイデンが主人公。人間・自然・巨大なモンスターたちがそれぞれのバランスを保ちながら共存する世界を舞台に、エイデンがジュリアス、仲間たちと共に冒険を繰り広げる。

 「モンスターハンター」シリーズは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうカプコンのハンティングアクションゲーム。2004年に第1作「モンスターハンター」がプレイステーション2用ソフトとして発売された。シリーズ累計販売数は約7200万本。シリーズ最新作「モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~」のニンテンドースイッチ用ソフト、Steam(スチーム)版が7月9日に発売された。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る