鷲見玲奈:ファースト写真集に向け2キロ増量 “ぷにぷに”ボディー「隅々まで見て」

ファースト写真集「すみにおけない」の刊行記念オンラインイベントに出席した鷲見玲奈さん
1 / 6
ファースト写真集「すみにおけない」の刊行記念オンラインイベントに出席した鷲見玲奈さん

 元テレビ東京アナウンサーの鷲見玲奈さんが8月4日、ファースト写真集「すみにおけない」(集英社、発売中)の刊行記念オンラインイベントに出席した。写真集の撮影に向けて体重を2キロ増やしたという鷲見さんは、「絶妙な“ぷにぷに”を表現できたかなと思います。特に、お腹や二の腕のぷにっとした感じや、お尻のぷりんとした感じは出せているのかなと思います。“ぷにぷに”感を見ていただけたらうれしいです!」とアピールした。

 鷲見さんは、“ぷにぷに感”を表現しようと思った理由について、「私は写真集を見ること自体が好きで、いろいろなタレントさんや女優さんの写真集を持っているのですが、見る側として、痩せ過ぎよりは、むちっと、ぷにっとしたスタイルが好きで……。なので、自分も少し体重を増やした方がいいのかなと思い、ぷにぷにの体形作りをしました」と明かし、「ベストな状態で望めたと思うので、そういったところを隅々まで見ていただけたらうれしいです」と話した。

 写真集は、沖縄本島と久米島で撮影され、「飾らない生身の彼女に迫る」をテーマに、大好きな馬に乗って海の中を進む様子や、食事どきの満面の笑み、ホテルの朝、パジャマ姿での眠たげな表情などを収めた。B5判、144ページ。価格は2200円。

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る