JO1:「手応えめっちゃあります」河野純喜、新しい“突っ込み法”開発!? 與那城奨は霜降り明星との曲作りに意欲

「プレイリストJO1」に出演する霜降り明星(右2人)とJO1=ABC提供
1 / 1
「プレイリストJO1」に出演する霜降り明星(右2人)とJO1=ABC提供

 ボーイズグループ「JO1」が8月3日、東京都内で行われた特別番組「プレイリストJO1」(ABC)のトーク収録後、囲み取材に参加した。収録中、河野純喜さんは、「えっと……」と一呼吸置いてから「なんでやねん!」と言う、独自の突っ込み方を生み出したといい、「手応えはめっちゃあります」とコメント。一方、木全翔也さんは「収録中の純喜くんの突っ込み方がずっとツボでした」と笑顔で振り返った。

 番組では、ゲストMCのお笑いコンビ「霜降り明星」と共演。リーダーの與那城奨さんは、「やっぱり年が近いということもあって、僕たちが『懐かしい』と思う曲も、霜降り明星さんたちも『懐かしい』と思ってくださっているようでした」とコメント。

 また與那城さんは、霜降り明星と曲を作ることにも意欲を示し、「お二人とも楽器を弾かれますよね。粗品さんについて言えば、ピアノもシンセサイザーもできて、“ド”のシャープとかもちゃんと理解されていて。お二方と曲を作ってみたいですね」と語った。

 最後に番組名にちなみ、JO1の楽曲の中から“プレイリスト”に入れる一曲を選ぶとしたらという質問に対して、豆原一成さんは「STAY」を挙げ、「夏の情景が思い浮かぶような曲調になっているので、皆さんにもこの夏にぜひ聞いてほしい楽曲になっています」と話した。

 番組は、ゲストMCの霜降り明星と共に、人生に影響を与えた「人生プレイリスト」から1曲をセレクトし、ターニングポイントとなったエピソードなどを語る音楽トークバラエティー。「ユニコーン」の奥田民生さんと手島いさむさんや、長州力さんもVTR出演し、人生に影響を与えた「人生プレイリスト」を語る。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る