鶴嶋乃愛:「仮面ライダーゼロワン」イズ役で人気 89人殺害の死刑囚役に挑戦

「マーディスト -死刑囚・風見多鶴-/シネマノベル」に出演する鶴嶋乃愛さん
1 / 2
「マーディスト -死刑囚・風見多鶴-/シネマノベル」に出演する鶴嶋乃愛さん

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」のイズ役で人気を博した鶴嶋乃愛さんが、チャット小説を映像化した「マーディスト -死刑囚・風見多鶴-/シネマノベル」に出演することが分かった。鶴嶋さんは、89人を殺害し、マーダー(殺人鬼)とアーティスト(芸術家)を掛け合わせた「マーディスト」と呼ばれるようになった死刑囚・風見多鶴を演じる。ビジュアルも公開され、ショートヘアの鶴嶋さんがドレス姿で映っている。

 「マーディスト -死刑囚・風見多鶴-/シネマノベル」は、チャット形式の小説などを掲載するエンタメサービス「peep」で2019年11月から始まった半田畔さんの小説が原作。死刑囚・風見多鶴の模倣犯が急増し、社会問題となった世界が舞台となっている。

 刑務所にいる風見多鶴は、どこにでもいる大学生と会話するのを条件に、模倣犯の情報を引き渡すと言うが......。市川理矩さん、景井ひなさん、南圭介さん、才勝さん、西本銀二郎さん、佐野寛大さんも出演する。8月13日午後1時にpeepで配信される。

 鶴嶋さんは自身の公式ツイッターで「89人を殺害した死刑囚という事でかなりダークな役柄ですが、お楽しみいただけるとうれしいです!」とコメントしている。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る