乃木坂46久保史緒里:隊服姿披露 ブルーインパルス操縦席に「恐縮です…」 操縦かんも握る

「乃木坂46 久保史緒里の宮城・仙台 旅しおり」の新作「ブルーインパルス篇」のワンシーン(C)乃木坂46LLC
1 / 6
「乃木坂46 久保史緒里の宮城・仙台 旅しおり」の新作「ブルーインパルス篇」のワンシーン(C)乃木坂46LLC

 アイドルグループ「乃木坂46」の久保史緒里さんが出演し、宮城や仙台の魅力を紹介するウェブ動画シリーズ「乃木坂46 久保史緒里の宮城・仙台 旅しおり」の新作のダイジェスト動画が8月13日、公開された。ダイジェストでは、自衛隊の隊服を着た久保さんが、曲技飛行隊「ブルーインパルス」の機体の操縦席に座り「恐縮です……」と語ったり、操縦かんを握り「すごい!」と感動する姿が映し出されている。さらに、仙台城跡(仙台市青葉区)を再訪する姿も収められている。

 「乃木坂46 久保史緒里の宮城・仙台 旅しおり」は、「萩の月」などで知られる和洋菓子製造・販売の「菓匠三全」(仙台市青葉区)の特設サイトで掲載されている企画。2017年にスタートし、計30本の動画が公開されてきた。

 新作は、久保さんが同企画で最初に訪問した仙台城跡を再訪する「仙台城ふたたび篇」、宮城県の「航空自衛隊 松島基地」を訪れる「ブルーインパルス篇」、久保さんが、好物だという「仙台きなこ」の原料である大豆の豆まきを体験する「東松島 野蒜篇」の3バージョン。仙台城ふたたび篇は8月下旬、ブルーインパルス篇は9月中旬、東松島 野蒜篇は10月中旬にそれぞれ公開される予定。

 約2年ぶりに宮城で撮影をしたという久保さんは、今回の撮影について「より宮城県のことが大好きになり、もっと地元に貢献できる人間になりたいと思うきっかけになりました」と振り返っている。

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る