孤独のグルメ Season9:第6話 「東京都豊島区南長崎の肉とナスの醤油炒め定食と鳥唐揚げ」

俳優の松重豊さん主演の連続ドラマ「孤独のグルメ Season9」第6話のワンシーン(C)テレビ東京
1 / 7
俳優の松重豊さん主演の連続ドラマ「孤独のグルメ Season9」第6話のワンシーン(C)テレビ東京

 俳優の松重豊さん主演のドラマ「孤独のグルメ Season9」(テレビ東京)第6話「東京都豊島区南長崎の肉とナスの醤油炒め定食と鳥唐揚げ」が8月13日深夜0時12分から放送される。

 仕事で落合南長崎にやってきた井之頭五郎(松重さん)。商談相手のアプリ開発会社CEOの森本(日向丈さん)はカタカナやビジネス用語を交ぜるタイプの人。いまだガラケーを使っている五郎は新しい言葉やシステムについていけるわけもなく、話がかみ合わない。

 疲れる商談を終えた五郎はすっかり空腹。新しいシステムや言葉にごまかされないまっとうな食事で満たすことに。路地で迷っていると、目の前に現れたのは雰囲気「良」の「割烹・定食」の文字。五郎は悩むことなく足を踏み入れ……。

 原作は久住昌之さん(作画・谷口ジローさん)の同名人気コミック(扶桑社)。輸入雑貨商の井之頭五郎が、営業先で見つけた食事どころにふらりと立ち寄り、一人で食事する姿を描く。連ドラは2012年1月にスタート。2017~2020年には4年連続で大みそかにスペシャルドラマが放送された。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る