雨上がり決死隊:解散を発表 蛍原徹&宮迫博之が動画で経緯説明へ

雨上がり決死隊
1 / 1
雨上がり決死隊

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」が8月17日をもって解散することが同日、発表された。蛍原徹さんは、吉本興業所属のまま活動を続けることも明らかになった。

 同日午後8時から、ABEMAと吉本興業公式YouTubeチャンネルで、「アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会」と題した配信動画で、蛍原さんと宮迫博之さんが解散の経緯を説明する。

 雨上がり決死隊は1989年、共にNSC(吉本総合芸術学院)の7期生だった蛍原さんと宮迫さんが結成。1990年代にはお笑いユニット「吉本印天然素材」のメンバーとして活躍し、1992年には第13回ABCお笑い新人グランプリで優秀新人賞を受賞。2003年には初の全国ネット冠番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の放送がスタートする。

 2019年に、宮迫さんが吉本興業との契約を解除。コンビは存続していたが、「アメトーーク!」のMCをはじめ、ほとんどのテレビやラジオなどでの活動は蛍原さんだけが担当し、宮迫さんは自身のYouTubeチャンネルなどでの活動に注力していた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る