プリパラ:NonSugarの勢いが止まらない! 初のアルバム、イベントBDも 田中美海、大森日雅、山下七海の絆

「NonSugar」の(左から)太陽ペッパー役の山下七海さん、真中のん役の田中美海さん、月川ちり役の大森日雅さん(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/IPP製作委員会
1 / 29
「NonSugar」の(左から)太陽ペッパー役の山下七海さん、真中のん役の田中美海さん、月川ちり役の大森日雅さん(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/IPP製作委員会

 アニメ「プリパラ」シリーズに登場するチーム「NonSugar(ノンシュガー)」の勢いが止まらない。ノンシュガーは、2014年7月~2017年3月に放送された「プリパラ」、2017年4月~2018年3月に放送された「アイドルタイムプリパラ」に登場したチームで、メンバーは真中のん、月川ちり、太陽ペッパー。単独アルバム「Tasting NonSugar」が8月25日、3月に開催された初の単独イベントの模様を収録したブルーレイディスク(BD)「NonSugarスペシャルイベント 約束のてへペロピタですわ! byプリパラ」が8月27日に発売される。勢いに乗るのん役の田中美海さん、ちり役の大森日雅さん、ペッパー役の山下七海さんに、アルバム、イベント、今後の活動について聞いた。

 ◇普段の3人は?

 --NonSugarの勢いが止まりません。

 田中さん ありがたいし、うれしいけど、なんでだろう……。プレッシャーがありますね。私たちでいいのかな?って。応援してくださる皆さんの期待に応えたいのですけど。

 大森さん 単独イベントもあるとは思っていなかったよね。ファンの皆さんの前に立って、応援していただいているんだ!と改めて感じ、ありがたかったです。

 山下さん 私たち3人は普段から連絡を取り合っていて、プライベートでも会うんです。3人の絆もある中で、NonSugarとしても活動できていることがうれしいです。そういうところも伝わっているとうれしいですね。

 --普段の3人の様子は?

 山下さん 変わらない(笑い)。

 大森さん 単独イベントの中で流れた無人島のロケ映像がありましたが、あのままですね。

 田中さん 3人でプライベートで島に行った映像みたいでした。

 山下さん 美海は、のんのようにしっかり者のイメージがあるけど、ギャップがね(笑い)。肩の力が抜けていたよね。

 ◇アルバムに新曲も!

 --アルバムも発売されることになりました。

 田中さん いつかアルバムを……とは思っていましたけど、びっくりです。新曲もたくさんあるんです。いい曲ばっかりだよね。全部タイトル曲みたい! NonSugarを知らない人にも名刺代わり、“布教”用になります。BDとセットで!

 --イベントで披露した新曲に加えて、アルバムでしか聴けない新曲「トレジャー♪マイ*ランド!!!」も収録されます。

 田中さん アルバム新曲なんてぜいたく! 可愛い曲で、うれしいです。

 大森さん イベントも無人島がテーマでしたし、「無人島ですてきなものを見つけに行こう!」というテーマの曲になっています。キラキラしていて、イベントを思い出しますね。

 山下さん ノンストップでゴー!ゴー!と勢いがある曲です。まだまだいくぞ!NonSugar!という気持ちが高揚感につながり、ワクワクしながらレコーディングしました。

 田中さん せりふが入るのも新鮮で、3人の個性が出ているよね。

 大森さん 「シュガーレス×フレンド」の制作チームに手がけていただき、NonSugarらしい音が詰まっていて、ワクワクしました。レコーディングは私が最後だったので、のんとペッパーの声を聴きながら、ライブをするように楽しみました。合いの手も多く、いろいろな仕掛けがあるので、何回も聴いてほしいです。

 ◇パフォーマンスは「運動」 涙も

 --3月には初の単独イベントも開催されました。

 田中さん ヘッドセットでライブをしたのが新鮮でした。「プリパラ」のライブの時はハンドマイクが多いのですが、ちりは扇子を持ってダンスすることもあって、両手を使ったパフォーマンスもできるように、ヘッドセットを使わせてもらったんです。

 山下さん よりダイナミックになりました。

 大森さん 運動でした(笑い)。

 山下さん 練習の時、筋トレみたいになって、ゼエゼエしていたよね。振りの細かいところも見てほしいです。

 --NonSugarのパフォーマンスは大変?

 山下さん 大変です! どの曲も激しいんです。早口だから、口も疲れますし、表情もすごく動かします。顔の筋肉を120%使っています。

 田中さん ダンスも妥協しないしね。ここは難しいから、変える?とかないですね。

 大森さん 生朗読劇もあったり、やりたいことを詰め込ませていただいたイベントでした。無人島ロケも行きましたし。

 山下さん めちゃくちゃはしゃいだ後にお手紙を読み合うコーナーもあって……。

 大森さん おじゃる(山下さん)があんなに泣くのは初めて見た。

 田中さん 誰か一人が泣いたら、もう泣いちゃう。

 大森さん 美海が最初に泣くと思ったら、おじゃるだったんです。

 --NonSugarで感動するとは……。

 田中さん そうですね(笑い)。3人の絆が深まっているからこそでしたね。

 ◇イベントでアクシデント アドリブで乗り切る

 --BDには収録されませんが、昼の部でアクシデントもあったようで。

 大森さん 新衣装で「カワイイ・ノンシュジェニック!!!」を初披露した時ですね。

 山下さん イントロからおや!?って(笑い)。私の衣装の脚の部分が外れていたんです。チャックが噛(か)んじゃっていたみたいで。Aメロの時は、自分で直せると思っていたけど、どうにもならないので、一度舞台袖にはけて、間奏の自分のせりふのタイミングで戻ることができました。

 大森さん 私たちも焦ったよね。美海は、立ち位置的にちょっと前にいたから、気付かない。私は気付いて、あれ、いない!?って、横目でチラチラ見ていて(笑い)。3人で集まるところで、やっぱりいない!?と。あの時の美海の驚いた顔を一生忘れないです。

 田中さん めっちゃ驚きました。私も忘れない! 「どうだ!私たちの新曲だ!」と決めたら、七海がいない! 一瞬でいろいろなパターンを考えたんです。ケガしたのかな? 何か落としたのかな?とも思いましたが、何も落ちていない。いつからいないのかも分からない。どうしよう!?って。2番の最初のパートは、七海の担当だったので、とっさに私が歌いました。いつ戻ってくるか心配で……。もしも戻ってこなかったら、この後、どうしよう!?って。

 山下さん 私は、後は任せた! みんなが何とかしてくれるだろう!という気持ちでした。マイクで「はけます!」とも言えないですし。

 田中さん ダンスで跳んだりするし、はけてよかったんだよ。危なかったからね。

 山下さん 結局、脚の装飾を外して戻ったんです。

 大森さん 美脚でした!

 田中さん 何事もなかったように戻ってきたんですよ。

 大森さん そういうところがNonSugarらしいかも。

 --絆があるし、安心感もあるから何とかなった。

 山下さん 戻ってきたら、のんにアドリブで「もう!どこに行っていたの!?」と言われ。

 田中さん もう、アドリブしかない(笑い)。

 大森さん いい思い出ですよ。

 --今後、挑戦してみたいことは?

 田中さん せっかくすてきなアルバムができたので、またライブをしたいですね。みんなでイベントで声が出せる状況になったら、きっとまた違った楽しみ方もできそうですし。

 大森さん 今回のコンセプトは無人島だったけど、次はどこだろうね?

 山下さん お花がいっぱい!みたいにしたい。

 田中さん 私もお花がいいと思っていた!

 山下さん お花を使った演出ってすてきだね。私は、ずっと言っているんですけど、NonSugarの卓上カレンダーがほしいんです。私たちの写真も使って。

 大森さん ほしいね。3人でYouTubeもしたい! ゲームをしたり。楽しそう。

 田中さん NonSugar、YouTuberデビュー! やりたいね!

写真を見る全 29 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る