進撃の巨人:テレビアニメ「The Final Season」 第76話「断罪」がNHK総合で2022年1月放送 特別総集編、オリジナルアニメも

「『進撃の巨人』The Final Season」のビジュアル(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
1 / 2
「『進撃の巨人』The Final Season」のビジュアル(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

 諫山創さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「進撃の巨人」の最終章となる「The Final Season(ファイナルシーズン)」の第76話「断罪」が、NHK総合で2022年1月に放送されることが分かった。第76話の放送を前に特別総集編、リヴァイ、アニ、ミカサなどの視点で語られるオリジナルアニメ(OAD)も放送される。

 8月22日にパシフィコ横浜・国立大ホール(横浜市西区)で開催された「進撃の巨人オーケストラコンサートで発表された。林祐一郎監督は「お待たせしました! The Final Season パート2が来年1月からスタートします! シガンシナ区での大規模戦闘から巨人の起源に迫る物語へと、いよいよ佳境に迫っていきます。映像的にも多くの新たなチャレンジをしています。あのシーンがどのように映像化されるのか……どうぞお楽しみに!」と意気込んだ。

 「進撃の巨人」は、圧倒的な力を持つ巨人たちを相手に人類が絶望的な戦いを挑む姿を描いたマンガ。諫山さんのデビュー作で、2009年9月に「別冊少年マガジン」(講談社)の創刊タイトルとして連載をスタートし、4月9日発売の同誌5月号で最終回を迎えた。

 テレビアニメのシーズン1が2013年4~9月、シーズン2が2017年4~6月、シーズン3のパート1が2018年7~10月に放送。シーズン3のパート2が2019年4~6月、「The Final Season」のパート1が2020年12月~2021年3月に放送された。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る