平手友梨奈:NHKドラマ初出演&主演 初の女性騎手役「お馬さんたちと力を合わせていきたい」

NHKドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」に出演する平手友梨奈さん
1 / 1
NHKドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」に出演する平手友梨奈さん

 女優の平手友梨奈さんが、12月18、25日に放送されるNHKの土曜ドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」(総合)に主演することが分かった。平手さんはNHKドラマに初出演で初主演。廃業寸前の厩舎で奮闘し、桜花賞を目指す新人女性騎手・芦原瑞穂を演じる。

 原作は、古内一絵さんの小説「風の向こうへ駆け抜けろ」(小学館)。瑞穂はプロデビューしたものの、成績が上がらず苦しんでいた。そんな瑞穂は、地方の鈴田競馬場の緑川厩舎に迎え入れられるが、そこは社会のあぶれ者たちのたまり場だった……という物語。

 平手さんは「今回、初めてNHKのドラマに参加させていただきます。また、女性騎手という役も初めて務めさせていただきます。馬に対する思いを強く持っている芦原瑞穂という役と向き合っていきたいと思います」と意気込みを披露。

 「ご一緒させていただく出演者の皆様、スタッフの皆様、そしてお馬さんたちと、いい作品になるよう力を合わせていきたいです。競馬に詳しい方も、そうでない方も楽しんでいただける作品になったらうれしいです」とコメントを寄せている。

 ドラマは前後編で、12月18、25日午後9時~10時13分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る