はめふらX:第9話「キースがいなくなってしまった…(前編)」 残された手紙 「家を出ます」

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」の第9話「キースがいなくなってしまった…(前編)」の一場面(C)2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS
1 / 6
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」の第9話「キースがいなくなってしまった…(前編)」の一場面(C)2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS

 一迅社文庫アイリス(一迅社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら)」の第2期「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」の第9話「キースがいなくなってしまった…(前編)」が、MBS・TBS系の深夜アニメ枠「スーパーアニメイズム」で8月27日に放送される。

 カタリナは、ジオルドのことを意識してしまい、戸惑う。次の日、実家に戻ったカタリナは気分転換のため農作業にいそしむ。作業を終えたカタリナは立派になった農園を見せようとキースの部屋を訪れるが、キースは、部屋にいなかった。残されていた手紙には「家を出ます」と記されていた。カタリナ役の内田真礼さん、ラーナ役の上坂すみれさんがコメンタリー副音声を担当する。

 「はめふら」は、「悪役令嬢」と呼ばれるジャンルの山口悟さんのライトノベルが原作。主人公が、乙女ゲームの悪役令嬢カタリナに転生してしまい、“破滅エンド”を回避するために奔走する姿を描いている。テレビアニメ第1期が2020年4~6月に放送された。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る