福圓美里:「ヒロアカ」 トガヒミコの強固な意志を表現 5年かけて価値観を理解

「僕のヒーローアカデミア」でトガヒミコを演じる福圓美里さん
1 / 15
「僕のヒーローアカデミア」でトガヒミコを演じる福圓美里さん

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」(読売テレビ・日本テレビ系)の第5期の新章「ヴィランアカデミア編」。主人公のデクこと緑谷出久らヒーローは登場せず、敵<ヴィラン>をメインとした異色のストーリーが展開されており、敵<ヴィラン>連合のトガヒミコが活躍する第109話「再臨祭」が、8月28日に放送される。トガヒミコは2017年に放送された第2期から登場した人気キャラクターで、声優を務める福圓美里さんは「トガちゃんは価値観を理解するのが難しいキャラクター。5年かけて一つ一つのシーンから教えてもらっている」と話す。演技のこだわり、トガヒミコへの思いを聞いた。

 ◇トガちゃんの幸せの価値観 強固な意志を表現

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」で2014年7月に連載がスタート。人口の約8割が超常能力“個性”を持つ世界を舞台に、緑谷出久(デク)が、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が2017年3~9月、第3期が2018年4~9月、第4期が2019年10月~2020年4月に放送された。第5期は、毎週土曜午後5時半に放送中(一部地域を除く)。

 新章「ヴィランアカデミア編」では、死柄木弔(しがらき・とむら)率いる敵<ヴィラン>連合と、彼らを排除しようとする組織・異能解放軍とのバトル、連合メンバーの知られざる壮絶な過去が描かれる。

 福圓さんが演じるトガヒミコは、敵<ヴィラン>連合に所属する女子高生で、他者の血液を吸うと、その人間に変身できる“個性”を持つ。常に笑みを浮かべ、感情が読み取りにくいキャラクターだ。福圓さんは「スマイルプリキュア!」の主人公の星空みゆき(キュアハッピー)、「美少女戦士セーラームーン」シリーズのちびうさ役などさまざまな作品で人気キャラクターを演じてきた人気声優で、トガヒミコについて「一番理解するのが難しいかもしれない」と話す。

 「演じる上で大切にしていることが、トガちゃんの持つ価値観なのですが、最初は仲間が倒されたり、傷つけられたりした時の反応が分からなかったんです。私が迷っていることを音響監督さんが察知してくださって、『仲間が傷つけられて悲しいという感情よりも、ビックリしているだけです』と言ってくれることもあって。弔君とはこの距離感で接するとか、荼毘君には興味ないけど、仁君(分倍河原仁、トゥワイス)には少し違う顔も見せる、とか。5年かけて、一つ一つのシーンからトガちゃんの価値観を少しずつ理解している。悪役というより、価値観が難しい女の子を演じているという印象が強いかもしれないです」

 トガヒミコが活躍する第109話「再臨祭」は、「トガちゃんの表層だけじゃなく中身の部分もたくさん深く知ることができるお話」と感じているという。トガヒミコが戦う異能解放軍の幹部・キュリオスは元記者で、興味を持った対象に容赦ない質問攻めをして掘り下げようとする。

 「キュリオスはトガちゃんに『普通になれなかったかわいそうな女の子』というレッテルを張るのですが、トガちゃん自身は普通であることを切望した女の子じゃなくて『自分は普通だ』と思っている子なんです。私も原作や脚本を読んで、トガちゃんに対してキュリオス寄りの感情を抱いてしまう部分もあって、そこを演技に持ち込まないのが難しかったです。それはトガちゃんの意志に反してしまう」

 福圓さんはトガヒミコの「私は不幸なんかじゃないの」というせりふが印象的だったという。

 「これはいまだに答えが出ていなくて、本当は少しは不幸だと思っているのかなと。1ミリも不幸だと思っていなかったら、友達にあんなに固執しないし、そもそも敵<ヴィラン>連合に所属しないだろうし。ただ、トラウマから出てくる言葉というより、彼女の強固な意志を優先しました。過去のトラウマにも彼女の中での向き合い方を決めていて、『好きなものは好き、嫌いなものは嫌い』という考え方が確立している。ありのままでいられるということが幸せなんだなと、トガちゃんの幸せの価値観をあの話で見いだせたと思います」

 ◇トガヒミコの格好よさ 「こうなってきたら悪役じゃないぞ」

 第109話「再臨祭」は、トガヒミコとキュリオスのバトルも見どころだ。キュリオスは、インタビューしながら攻撃をするという精神的にも相手を追い詰めていくキャラクターで、本田貴子さんが声優を務める。福圓さんはキュリオスに対し「原作を読んだ時、なんて嫌な女なのと思いました(笑い)」と話す。

 「原作を読んでいる時は、キュリオスに対してトガちゃんの視点で『この女の言っていることの薄っぺらさよ!』みたいに思っていたんですけど、アフレコでは、本田(貴子)さんの声にすごく説得力があるので、『キュリオスの言っていることのほうが正しいかもしれない』と、一瞬ぶれそうになるんです。そうするとトガちゃんの思考から外れてしまうので、あまり本田さんの声を聞かないようにしていました(笑い)。それぐらい力強かったです」

 キュリオスと激しい戦いを繰り広げるトガを演じ、福圓さんが感じたのは、そのメンタルの強さだった。

 「体にダメージを受けても、精神的なダメージは受けきっていないというか、ぶれない。弱さは心の奥底にはあるけど負けない。女性として格好いいですよね。トガちゃんは女の子と戦うことが多いんですけど、今回もキュリオスと戦って、やっぱり女同士の戦いはいいなと思いました。高まりますね」

 トガを含め敵<ヴィラン>たちの知られざる過去、内に秘める思いが描かれる「ヴィランアカデミア編」。福圓さんは、見どころを「弔君のエピソードが本当に素晴らしい。弔君の過去を見てから、ヒーロー派なのか、敵<ヴィラン>派なのかを決めてほしいです。もうこうなってきたら悪役じゃないぞ、メインだぞみたいな気持ちです」と語る。福圓さんが演じる強く格好いいトガヒミコ、敵<ヴィラン>たちに注目だ。

写真を見る全 15 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る