大黒摩季:アニサマ初登場 「スラムダンク」名曲「あなただけ見つめてる」熱唱 「仮面ライダーオーズ」主題歌 「ら・ら・ら」も

「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」に登場した鈴木雅之さん(左)と大黒摩季さん(C)Animelo Summer Live 2021
1 / 2
「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」に登場した鈴木雅之さん(左)と大黒摩季さん(C)Animelo Summer Live 2021

 さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催中のアニメソングの大型ライブイベント「Animelo Summer Live(アニサマ) 2021 -COLORS-」の2日目となる8月28日に、歌手の大黒摩季さんが登場した。大黒さんが同イベントに出演するのは初めて。特撮ドラマ「仮面ライダーオーズ/OOO」の主題歌「Anything Goes!」、テレビアニメ「スラムダンク」のエンディングテーマ「あなただけ見つめてる」、ヒット曲「ら・ら・ら」を披露した。

 大黒さんは、1曲目に歌手の富永TOMMY弘明さんとコラボして「Anything Goes!」をパフォーマンス。「すごくドキドキしています。大黒摩季、アニサマ初登場!」とあいさつした。「Anything Goes!」について「本当はアニメの主題歌を歌えばよかったんだけど、SNSで『Anything Goes!を歌ってくれたら神だ』って言われたから、歌いました」とコメントした。

 続いて、ステージに音楽ユニット「GRANRODEO」が登場し、「スラムダンク」のエンディングテーマ「あなただけ見つめてる」のコラボステージを披露した。子供の頃にアニメにさまざまなことを学んだという大黒さんは、人気アニメ「スラムダンク」の主題歌を担当したことを「すごく幸せでした」と振り返った。

 ラストは、歌手の鈴木雅之さん、ミュージカルやアニメなどのメディアミックスプロジェクト「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」のユニット「スタァライト九九組」とコラボし、「ら・ら・ら」を熱唱した。2020年8月に開催予定だった「Animelo Summer Live 2020 -COLORS-」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今年に繰り越し開催されたこともあり、大黒さんは、「皆さん、コロナに負けちゃだめだよ。一緒に頑張るよ」と呼びかけた。

 アニサマは、2005年にスタートし、今年で16回目を迎えるアニソンの祭典。8月27~29日の3日間開催。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る