ONE PIECE:ハリウッド実写版のタイトルロゴ公開 ルフィの姿も? 第1話は「ROMANCE DAWN」

実写ドラマ「ONE PIECE」のタイトルロゴ
1 / 2
実写ドラマ「ONE PIECE」のタイトルロゴ

 尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」のハリウッド実写ドラマシリーズ「ONE PIECE」のタイトルロゴが9月3日、公開された。原作ロゴをイメージして制作され、「O」の文字には、実写版の麦わらの一味のトレードマークが描かれた。トレードマークの骸骨には、主人公・ルフィの左目の下の傷が反映され、鼻部分の空洞にはルフィらしき姿が描かれた。「E」の文字も原作ロゴと同じくいかりの形になっている。実写ドラマの第1話のタイトルが、原作のコミックス第1巻収録の第1話と同じく「ROMANCE DAWN ー冒険の夜明けー」となることも発表された。

 実写ドラマは、原作者の尾田さんがエグゼクティブプロデューサーとして参加し、ドラマ「カウボーイビバップ」「スノーピアサー」などを手がけるハリウッドのトゥモロースタジオが制作する。「エージェント・オブ・シールド」やNetflixのマーベルドラマシリーズを手がけたマット・オーウェンズさん、「LOST」などのスティーブ・マエダさんが脚本を担当。オーウェンズさん、マエダさんはエグゼクティブプロデューサーとしても参加する。Netflixで全世界配信される。

 「ONE PIECE」は、手足などがゴムのように伸びる麦わら帽子の青年・ルフィが、海賊王を目指して仲間と共に大海原を冒険する姿を描くマンガ。2010年3月に発売されたコミックス第57巻の初版発行部数が日本出版史上最高となる約300万部を記録。2012年8月発売の第67巻は初版約405万部で、自己記録を更新した。2015年6月には「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」のギネス世界記録に認定された。

 1月4日発売の「週刊少年ジャンプ」5・6合併号で連載1000話に到達した。コミックス第100巻が、9月3日に発売されたことも話題になっている。コミックスの全世界累計発行部数は、4億9000万部以上。1999年からテレビアニメが放送されており、11月21日に第1000話に到達する。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る