東京リベンジャーズ:羽宮一虎が歌うテレビアニメED 泣き虫「トーキョーワンダー。」SPバージョン

「東京リベンジャーズ」のビジュアル(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
1 / 5
「東京リベンジャーズ」のビジュアル(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の和久井健さんのマンガ「東京卍リベンジャーズ」が原作のテレビアニメ「東京リベンジャーズ」の第2クールのエンディングテーマ(ED)「トーキョーワンダー。」をキャラクターの羽宮一虎(土岐隼一さん)が歌うスペシャルバージョンが9月7日、YouTubeで公開された。アーティストの泣き虫さんが担当するEDを一虎が歌っている。

 同作は「新宿スワン」などで知られる和久井さんが「週刊少年マガジン」で2017年に連載を開始。人生どん底のダメフリーターの花垣武道(タケミチ)が、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるためにリベンジする姿を描く。タケミチは、中学時代の恋人・ヒナタが、最凶最悪の悪党連合・東京卍會に殺されたことを知り、人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープする。

 テレビアニメがMBS、テレビ東京ほかで放送中。俳優の北村匠海さん主演の実写映画が7月に公開されたことも話題になっている。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る