はめふらX:最終回「卒業式がやって来てしまった…」 魔法学園卒業 思い思いの告白を受けるカタリナ

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」の第12話「卒業式がやって来てしまった…」一場面(C)2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS
1 / 6
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」の第12話「卒業式がやって来てしまった…」一場面(C)2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS

 一迅社文庫アイリス(一迅社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら)」の第2期「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」の最終回となる第12話「卒業式がやって来てしまった…」が、MBS・TBS系の深夜アニメ枠「スーパーアニメイズム」で9月17日に放送される。

 カタリナが魔法学園を卒業することになる。2年間の学園生活を振り返りながら、大切な仲間たちとの会話に花を咲かせるカタリナは、式後に王宮で開かれるパーティーに参加する。そこでジオルドたちから思い思いの告白を受ける。カタリナ役の内田真礼さん、メアリ役の岡咲美保さんがコメンタリー副音声を担当する。

 「はめふら」は、「悪役令嬢」と呼ばれるジャンルの山口悟さんのライトノベルが原作。主人公が、乙女ゲームの悪役令嬢カタリナに転生してしまい、“破滅エンド”を回避するために奔走する姿を描いている。テレビアニメ第1期が2020年4~6月に放送された。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る