杉田智和:テレビアニメ「ワールドトリガー」第3シーズン 影浦雅人の「優しさがさりげなく伝われば」

「ワールドトリガー」に登場する影浦雅人(左)と声優を務める杉田智和さん(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
1 / 3
「ワールドトリガー」に登場する影浦雅人(左)と声優を務める杉田智和さん(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

 葦原大介さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ワールドトリガー」の第3シーズンが、テレビ朝日系で10月9日深夜1時半から放送されることに向けて、影浦雅人役の杉田智和さんらがコメントを寄せた。杉田さんは「チーム戦において仲間を信頼するのはとても大事です。影浦の表面上では分からない優しさがさりげなく伝われば幸いです。まずは、実家の店に来てもらうところから……」と話している。

 影浦雅人のほか、東隊の東春秋、鈴鳴第一隊(来馬隊)の村上鋼のビジュアルも公開された。第3シーズンのB級ランク戦のROUND7では、鈴鳴第一隊(来馬隊)、東隊、影浦隊と空閑遊真ら玉狛第2が激突する。
 
 東春秋を演じる浜田賢二さんは「久しぶりの登場で四苦八苦しながらではありましたが、楽しく収録させていただきました。ランク戦では独特な存在感とちょっと意地悪な戦術で玉狛第2を追い詰めていきますのでご期待いただければ。アニメーションならではの表現を原作、コミック派の方も楽しんでもらえれば幸いでございます」と話している。

 村上鋼を演じる野島裕史さんは「ワールドトリガーもなんと第3シーズン! シーズンを重ねる毎に内容が濃く、クオリティーが上がっていってるのを感じます! 僕が演じさせていただいてる村上鋼くんも、もちろん活躍しますよ。僕自身、とても共感できる好きなキャラクターなので、演じていてもとても楽しいです。ぜひぜひ期待していただきたいと思います! よろしくお願いしますね!」とコメントを寄せた。

 「ワールドトリガー」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2013年2月に連載をスタートしたSFマンガ。地上を侵略しようと異次元からやって来る近界民(ネイバー)と防衛組織ボーダーの戦いを描いている。現在はマンガ誌「ジャンプSQ.(スクエア)」(同)で連載中。テレビアニメ第1シーズンが2014年10月~2016年4月に放送、第2シーズンが2021年1~4月に放送された。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る