ONE PIECE:「大海賊百景」フィギュア ルフィ、ナミ エースも 100巻記念展示でお披露目

「ONE PIECE」のナミのフィギュア「フィギュアーツZERO ナミ -WT100記念 尾田栄一郎描き下ろし 大海賊百景-」
1 / 20
「ONE PIECE」のナミのフィギュア「フィギュアーツZERO ナミ -WT100記念 尾田栄一郎描き下ろし 大海賊百景-」

 人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」のコミックス第100巻の発売を記念したイベント「ONE PIECE 100巻記念展示」が、9月17日にウォーターズ竹芝(東京都港区)でスタートし、作者の尾田栄一郎さんが描き下ろした絵巻「大海賊百景」を立体化したバンダイスピリッツのフィギュアがお披露目された。

 「大海賊百景」は、全世界を対象にしたキャラクター人気投票「第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票 WT(ワールドトップ)100」で上位50位に選ばれたキャラクターを中心に尾田さんが描き下ろした絵巻で、連載誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で公開された。

 「フィギュアーツZERO」シリーズからは、「フィギュアーツZERO モンキー・D・ルフィ - WT100記念 尾田栄一郎描き下ろし 大海賊百景-」(7700円、2022年2月発売)、「フィギュアーツZERO ロロノア・ゾロ - WT100記念 尾田栄一郎描き下ろし 大海賊百景-」、「フィギュアーツZERO ナミ - WT100記念 尾田栄一郎描き下ろし 大海賊百景-」(各6050円、2022年3月発売)を展示。

 スピードくじ「一番くじ ワンピースWT100記念 尾田栄一郎描き下ろし 大海賊百景」(1回700円、2022年1月5日発売)からは、モンキー・D・ルフィ、トラファルガー・ロー、ポートガス・D・エース、ボア・ハンコック、サボ、キャロット、ヤマトのフィギュアが展示された。

 「ワールドコレクタブルフィギュア」シリーズからは、手のひらサイズのルフィ、チョッパー、ナミら18体のフィギュアを展示している。アミューズメント施設の景品として、10月から順次登場する。

 2020年に開催されたアート展「『BUSTERCALL=ONE PIECE展~受け継がれる意志 人の夢 時代のうねり 人が『自由』の答えを求める限りそれらは決して止まらない~」で展示されたフィギュアも登場する。

 「ONE PIECE 100巻記念展示」では、フィギュアのほか「大海賊百景」の巨大展示「超巨“大海賊百景”」、全100巻のコミックスと「ONE PIECE」の歴史を時系列で振り返ることができるパネル「100巻立ち読み図書館」を展示する。9月26日まで。

写真を見る全 20 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る