ボイス2:第9話 内通者だった“片桐”中川大輔 次の標的はECU室員…

連続ドラマ「ボイスII 110緊急指令室」第9話の場面写真=日本テレビ提供
1 / 6
連続ドラマ「ボイスII 110緊急指令室」第9話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ボイスII 110(イチイチゼロ)緊急指令室」(日本テレビ系、土曜午後10時)第9話が9月18日に放送される。内通者と判明した片桐(中川大輔さん)は、通孝(藤本隆宏さん)に銃を突き付ける。憎しみに火をつけ、自分に引き金を引かせることが久遠(安藤政信さん)の目的と気付いた樋口(唐沢さん)は、通孝を生きて解放することを条件に、あえて片桐の逃亡を許す。

 樋口とひかり(真木よう子さん)は、ECUメンバーを集め、久遠の情報を整理。すると、久遠の殺した被害者たちは、自分の母親と同学年で同じ地区に住んでいたと分かった。

 ECUの緒方(田村健太郎さん)は、片桐のパソコンを自宅へ持ち帰り解析していた。久遠の関与していた数々の殺人事件が実況放送され、閲覧数稼ぎが久遠の資金源になっていた。その時、緒方は突然部屋に侵入してきた片桐に襲われる。樋口とひかりの無線に、緒方の絶望の悲鳴が響き渡り……。

 ドラマは2019年7月期に放送された「ボイス 110緊急指令室」の続編。「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を使命とする緊急指令室「ECU」捜査官たちの活躍を描く。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る