中居正広:プロ野球ドラフト会議特番に10年連続出演 ジャイアンツには「オーバースローの投手」を

10月11日に生放送される特別番組「速報ドラフト会議2021 THE運命の1日」に出演する中居正広さん (C)TBS
1 / 1
10月11日に生放送される特別番組「速報ドラフト会議2021 THE運命の1日」に出演する中居正広さん (C)TBS

 中居正広さんが、10月11日午後7時からTBSで生放送される特別番組「速報ドラフト会議2021 THE運命の1日」に出演することが9月22日、分かった。中居さんが同局のプロ野球ドラフト特番に出演するのは、今年で10年連続となる。特番ではドラフトで指名された選手の情報を、さまざまなエピソードを織り交ぜて紹介する。

 中居さんは、ドラフト会議について「プロ野球を目指す選手の皆さんにとっては運命の日です。1985年の桑田真澄さん、清原和博さんのとき、僕は中学生でしたがドラフトの重みやドラマを初めて実感しました」と振り返っている。

 さらに「僕は野球が大好きです。しかしあくまでも素人ですので、結果でしか評価や判断はできませんが、今年は春、夏と活躍された高校生ピッチャーが何人かいます。そういう選手が選択されるのかなと思っています。もちろん大学生や社会人選手にも気になる選手がいます」と注目している選手を語っている。また「(読売)ジャイアンツには、ぜひ上背があってオーバースローのピッチャーをとってほしいと思っています」と期待している。

 TBSでは10月11日午後4時50分から「プロ野球ドラフト会議2021」の模様も生中継。また、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、同日同時刻から、育成枠指名終了までライブ配信を行う。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る