プラネテス:名作アニメがNHK・Eテレで2022年1月放送 幸村誠原作 谷口悟朗監督

「プラネテス」のメインビジュアル(C)幸村誠・講談社/サンライズ・BV・NEP
1 / 1
「プラネテス」のメインビジュアル(C)幸村誠・講談社/サンライズ・BV・NEP

 幸村誠さんのマンガが原作のテレビアニメ「プラネテス」が、NHK・Eテレで2022年1月から毎週日曜午後7時に放送されることが分かった。

 「プラネテス」は、「モーニング」(講談社)で1999~2004年に不定期連載されたマンガ。宇宙廃棄物・デブリの回収船で働くハチマキこと星野八郎太の成長を描いた。日本SF大会で優れたSF作品に贈られる星雲賞の2002年度のマンガ部門を受賞した。アニメも星雲賞の2005年度のメディア部門を受賞し、「風の谷のナウシカ」以来のマンガ、アニメのW(ダブル)受賞となったことも話題となった名作。

 テレビアニメは、2003~04年にNHK・BS2で放送。谷口悟朗さんが監督を務め、大河内一楼さんが脚本を担当し、サンライズが制作した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る