USJ:2024年に「ドンキーコング」テーマの新エリア 「スーパー・ニンテンドー・ワールド」拡張

「ドンキーコング」をテーマにした新エリアのイメージ(C)Nintendo
1 / 3
「ドンキーコング」をテーマにした新エリアのイメージ(C)Nintendo

 今年3月に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪市此花区)にオープンした、任天堂のキャラクターとその世界観をテーマにした「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が、第二期エリアの拡張を決定したことが9月28日、明らかになった。2024年の開業予定で、「ドンキーコング」をテーマにした世界初の壮大な新エリアが登場する。

 1981年に誕生した「ドンキーコング」は、これまでスーパーファミコンやWii、Nintendo Switch などで発売された人気シリーズ。シリーズの全世界累計販売本数は6500万本(2021年3月時点)を超える。

 USJには、ドンキーコングと仲間たちが暮らす緑豊かなジャングルが広がる新エリアが誕生し、革新的なコースター型のライド・アトラクションなどが設営される。ピーチ城やクッパ城のあるマリオの世界をテーマとしたエリアに隣接する形で拡張される。

 「ドンキーコング」をテーマにしたエリアの誕生に伴い、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の敷地面積は1.7倍になる。

写真を見る全 3 枚

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る