探偵!ナイトスクープ:「世界で唯一テノールを出せる女性!?」 40歳過ぎでオペラ歌手を目指す依頼人登場

10月1日放送の「探偵!ナイトスクープ」の一場面=ABC提供
1 / 1
10月1日放送の「探偵!ナイトスクープ」の一場面=ABC提供

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが局長を務める人気バラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」(ABC、金曜午後11時17分)。10月1日の放送は、石田靖探偵が「イケメン社長と部下の父は同級生!?」、竹山隆範探偵が「8年間ペットのうさぎを怖がる娘」、真栄田賢探偵が「世界で唯一テノールを出せる女性!?」を調査した。

 「イケメン社長と部下の父は同級生!?」は、大阪府の女子高校生(17)から。父が勤める会社の社長は、父と小・中学校の同級生でもある。先日、その社長と偶然出会ったところ、あまりにカッコ良く驚いた。おしゃれでスタイルも良く、父と比べると雲泥の差で、父は社長に一つでも勝てることがあるのだろうか? 実際に勝っている父の姿を見てみたい。ちなみに父はデブで、少しはげている、というもの。娘の切なる願いはかなうのか!?

 「8年間ペットのうさぎを怖がる娘」は、大阪府の女性(42)から。我が家にはペットのうさぎ「マロン」がいる。マロンは、長女が小学校3年の時に迎えたうさぎで、長女は我が子のように可愛がっていた。しかし、飼い始めて半年がたったある日、次女が餌やり時に指を噛まれて出血。目撃した長女が「うさぎって噛むん?」とドン引きしてしまった。以来、長女は、ゲージから出てくると家に入られないほど怖がっている状態が、8年間も続いている。長女は高校2年生になり、マロンも9歳。うさぎの平均寿命は8年程で、いつ天国に旅立ってもおかしくない。マロンと長女の関係を修復してもらえないだろうか、というもの。長女はマロンを再び抱くことはできるのか。

 「世界で唯一テノールを出せる女性!?」は、大阪市の女性(46)から。40歳を過ぎてからオペラ歌手を目指している依頼人。4年前に地元の合唱団に参加したところ、指揮者の方から「逸材を見つけた!」「世界で唯一! 女性でテノールを出せる歌手」と言われた。あるオーディションに参加したところ、ソプラニスタの岡本知高さんが審査員を務めていた。尊敬する岡本さんを前にし、緊張のあまり自己紹介のおしゃべりだけで終えるという大失態を犯してしまった。今度こそ岡本さんに歌を聞いてほしい、というもの。依頼者は本当に隠れた逸材なのか、憧れの岡本知高に歌声を聞いてもらうことはできたのか……。

テレビ 最新記事