乃木坂46:遠藤さくら、齋藤飛鳥らが天使に!? 人間の脳内で恋愛討論 ドラマ「脳内エンジェルズ」公開へ

オリジナルドラマ「脳内エンジェルズ」のキービジュアル (C)乃木坂46LLC/Y&N Brothers Inc.(C)allfuzInc./10ANTZ Inc.
1 / 1
オリジナルドラマ「脳内エンジェルズ」のキービジュアル (C)乃木坂46LLC/Y&N Brothers Inc.(C)allfuzInc./10ANTZ Inc.

 アイドルグループ「乃木坂46」の遠藤さくらさん、齋藤飛鳥さん、星野みなみさん、山下美月さんが出演するオリジナルドラマ「脳内エンジェルズ」が、スマートフォン向けアプリ「乃木恋~坂道の下で、あの日僕は恋をした~」で10月20日から公開されることが1日、分かった。4人の天使が、恋に悩む人間の脳内で繰り広げる討論会が描かれ、遠藤さんらは、4人の天使、自称「脳内エンジェルズ」を演じる。

 「脳内エンジェルズ」は、乃木坂46の楽曲「三角の空き地」「4番目の光」や、同グループの生田絵梨花さんと、7月13日にグループを卒業した松村沙友理さんのユニット「からあげ姉妹」のミュージックビデオでメガホンを取った月田茂さんが監督を務める。全4話で構成され、4人の天使は、恋に悩む人間の恋愛相談に乗ってアドバイスを贈るが、意見はバラバラで、討論会に発展する……というストーリー。

 遠藤さんは、一番普通のアドバイスをする「エンジェル無口」、齋藤さんは、口は悪いが思い切りの良いアドバイスをする「エンジェル悪態」、星野さんは、言葉数は多いがとにかく可愛いアドバイスをする「エンジェル無駄口」、山下さんは、ずる賢いが、役に立つアドバイスをする「エンジェル計算」を演じる。それぞれのキャラクター紹介映像もYouTubeで公開された。

 ドラマのキービジュアル、予告編も公開された。ポスタービジュアルには、「お答えします。あなたの頭の中から。」というキャッチコピーと共に、羽の生えた遠藤さんらが写し出されている。予告編では、4人の天使たちの討論の一部が映し出され、それぞれが異なる意見を発表している。

 遠藤さんは、「月田茂監督には『4番目の光』のミュージックビデオ(MV)でお世話になりました。乃木坂46の4期生にとっては最初のMV撮影で、何も分からない私たちを撮ってくれた監督ですので、今回またご一緒できたことがうれしかったです。以前の『乃木恋』の映像撮影でも山下美月さんとは一緒に撮影した経験があるのですが、今回は齋藤飛鳥さん、星野みなみさんと撮影をすることになり、新鮮でしたがリラックスして撮影できて、とても楽しかったです」とコメント。

 「私が演じたエンジェル無口というキャラクターは、その名の通り、無口の役でしたので、すごく重なるなって思っていました。劇中で『私、本当は無口じゃないんです!』というせりふがあるのですが、『本当に無口です』と思っていました(笑い)。それぞれのエンジェルズはメンバーにぴったりの内容で、羽も付けていたりして、可愛らしい雰囲気になっていると思うので、絶対楽しんでいただけると思います! 4人の恋愛アドバイスをぜひ見てください」と呼びかけている。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る