シェンムー:アニメが2022年展開 芭月涼と藍帝が拳交えるキービジュアルも セガの伝説ゲーム原作

「Shenmue the Animation」のキービジュアル(C)SEGA/Shenmue Project
1 / 2
「Shenmue the Animation」のキービジュアル(C)SEGA/Shenmue Project

 1999年に家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」向けで発売されたセガの伝説のゲーム「シェンムー」のアニメ「Shenmue the Animation」が、2022年に展開予定であることが10月8日、分かった。主人公の青年・芭月涼(はづき・りょう)と、宿敵の藍帝(ランテイ)が拳を交える姿が描かれたキービジュアルも公開された。

 「シェンムー」は、広大なエリアを自由にプレーする「オープンワールドゲーム」の先駆けとされるアクションアドベンチャーゲーム。これまでに、ドリームキャスト向けの「シェンムー 一章 横須賀」と続編の「シェンムーII」、2作を1本にまとめたPlayStation4(PS4)用ソフトの「シェンムー I&II」、PS4、PC向けの「シェンムーIII」が発売されている。

 アニメは、「ワンパンマン」第2期、「まじもじるるも」などの櫻井親良さんが監督を務め、「ルパン三世 PART5」などのテレコム・アニメーションフィルムが制作する。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る