下野紘&梶裕貴:ブルボンオーディオ小説で最強タッグ再び 悠木碧も “消えない青春”描く

ブルボンの「濃厚チョコブラウニー」のオーディオ小説「no doubt+1」に出演する下野紘さん(左)と梶裕貴さん
1 / 21
ブルボンの「濃厚チョコブラウニー」のオーディオ小説「no doubt+1」に出演する下野紘さん(左)と梶裕貴さん

 人気声優の下野紘さん、梶裕貴さんが出演するブルボンの菓子「濃厚チョコブラウニー」のオーディオ小説第2弾「no doubt+1(ノーダウトプラスイチ)」(全4話)が、ブルボンの公式YouTubeチャンネルで10月12日から順次公開される。小説「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」などで知られる作家の住野よるさんの書き下ろし小説「no doubt」の第2弾で、下野さんが大学生のイマイ、梶さんが同じく大学生のイガラシを演じ、悠木碧さんが新キャラクターで、イマイの恋人のコバヤシ役で出演する。

 「no doubt」は、第1弾が今年4月に公開。続編となる「no doubt+1」は、「小説やお菓子を含め、生きることに直接は必要なさそうなものが、心に余白を作り人を豊かにする」がテーマで、第1弾では高校生だったイマイとイガラシが大学生となって登場する。回想を交えながら、高校時代の“消えない青春”の日々と、それぞれのキャラクターの今が描かれる。

 オーディオ小説を基に制作されたCMも公開された。10月19日には、バンド「マカロニえんぴつ」が担当するテーマソング「トマソン」とコラボしたミュージックビデオが公開される。

 ブルボン公式YouTubeでは、下野さんと梶さんのインタビューも公開され、作品への意気込みや、自身の学生時代について語っている。

 ◇下野紘さん、梶裕貴さんのコメント

 --今回の作品への意気込み、感想は?

 下野さん まさかイマイとイガラシに、さらに続きがあるということに、びっくりしました!

 梶さん 小説を読んで 時間がたっても、二人らしい距離感が維持されている雰囲気がすてきだなと思いましたね。

 --学生時代から今も変わらないなと思うことは?

 梶さん 学生時代と聞いて、僕はパッと部活動をやっていた時のことを思い出しました。練習中やけいこ中に食べたお弁当が頭に浮かんできて。おかずの選択肢があったら、いまだにチキン南蛮を選びがちだなって思いました(笑い)。ずっと好きですね。

 下野さん 俺も高校時代、友達の家の近くにある弁当屋で、すごい種類の弁当があるんだけど、絶対にから揚げしか俺食ってなかったもんね、やっぱりね。

 梶さん やっぱり! 狙ってフッたかいがある回答をありがとうございます(笑い)。

 --濃厚チョコブラウニーにちなみ、最近あった濃厚な一日を教えてください。

 梶さん 仕事の面で言うとアフレコ以外のこと……映像でのお芝居とか舞台とか歌とか、普段とはちょっと違うことをやると、すごく一日が長く感じられますね。家に帰って、濃かったー!って思います。

 下野さん ちょっと分かる。アフレコやナレーションをボンボンボンと連続でやった日はすごいしゃべったなと思う。本当にずっとしゃべって、今日一日疲れたなぁ、すげえ頑張ったなぁ俺って思った後に、家に帰って、ビールを飲むっていうのが……。

 梶さん あと、もちろん濃厚チョコブラウニーもね!

 --メッセージをお願いします。

 梶さん この作品をまた読める、皆さんに触れていただけるというのが、何よりうれしかったです。前回演じてみて……イガラシという男の子はつかみ所がなく、そのミステリアスさが面白いキャラクターだなと感じていました。なので今回、彼が大学生になって、これから社会へというタイミングを描いた時にどういう変化をしているのか、そのあたりはすごく考えながら演じました。楽しかったです。

 下野さん イマイとイガラシって恐らく連絡を全然とっていないのだけれど、なにかどこかでつながっていて。いつかもっともっと成長した二人はどのような大人になって、そしてどのような話をするのかな、と今回の話でさらに期待感が湧く物語だったかなあと思います。

写真を見る全 21 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る