シャーマンキング:第27話「永遠にサヨナラ」 圧倒的な強さの幹久 蓮の新たな力 魔の手!?

テレビアニメ「SHAMAN KING」の第27話「永遠にサヨナラ」の一場面(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
1 / 6
テレビアニメ「SHAMAN KING」の第27話「永遠にサヨナラ」の一場面(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京

 武井宏之さんの人気マンガ「シャーマンキング」の新作テレビアニメ「SHAMAN KING」の第27話「永遠にサヨナラ」が、テレビ東京系で10月14日午後5時55分に放送される。

 麻倉葉の父・幹久の圧倒的な強さを前に、実力の差を思い知らされた道蓮だったが、ついに幹久の攻撃を見極めることに成功し、新たな力を手に入れる。ハオたちは、本格化していくシャーマンファイトの裏で暗躍する。喜ぶ幹久と「チームTHE蓮」に、魔の手が迫る。

 「シャーマンキング」は、1998~2004年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載。霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングになるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げる姿が描かれた。新章「SHAMAN KING THE SUPER STAR」が「少年マガジンエッジ」(講談社)で連載中。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る