白い砂のアクアトープ:第15話「ウミウシ大論戦」 展示企画に多くの問題 ウミウシは飼育難易度が高い?

「白い砂のアクアトープ」の第15話「ウミウシ大論戦」の一場面(C)project ティンガーラ
1 / 6
「白い砂のアクアトープ」の第15話「ウミウシ大論戦」の一場面(C)project ティンガーラ

 「true tears」「SHIROBAKO」などのアニメ制作会社「P.A.WORKS」が手がけるオリジナルテレビアニメ「白い砂のアクアトープ」の第15話「ウミウシ大論戦」が、10月14日からTOKYO MX、MBSほかで順次放送される。

 海咲野くくるは、諏訪哲司から企画展示のアイデア出しを命じられる。さまざまな企画を提案し、その中からウミウシの展示企画が採用される。しかし、飼育難易度が高いウミウシの展示には多くの問題が待ち構えていた。

 「白い砂のアクアトープ」は、沖縄県南城市の小さな水族館で館長代理を務めていたくくる、東京で夢を諦め行き場を失っていた少女・宮沢風花の絆や葛藤、成長が描かれる。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る