白い砂のアクアトープ:伊藤美来、逢田梨香子、和氣あず未、Lynnが八景島シーパラダイスでイベント ペンギンと触れ合い 朗読劇も

「白い砂のアクアトープ」のイベント「横浜・八景島シーパラダイス』×『白い砂のアクアトープ』スペシャルイベント~ペンギンとイルカと海の楽園~」の様子(C)projectティンガーラ
1 / 4
「白い砂のアクアトープ」のイベント「横浜・八景島シーパラダイス』×『白い砂のアクアトープ』スペシャルイベント~ペンギンとイルカと海の楽園~」の様子(C)projectティンガーラ

 水族館が舞台のテレビアニメ「白い砂のアクアトープ」と水族館の横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)のコラボイベント「『横浜・八景島シーパラダイス』×『白い砂のアクアトープ』スペシャルイベント~ペンギンとイルカと海の楽園~」が12月5日、開催され、海咲野くくる役の伊藤美来さん、宮沢風花役の逢田梨香子さん、照屋月美役の和氣あず未さん、久高夏凛役のLynnさんが登場した。

 伊藤さん、逢田さんらは八景島シーパラダイスのユニホーム姿で登場。アニメのロケで同館を訪れ、飼育員体験をしたという伊藤さんらが水族館への思いを語った。逢田さんは「水槽の大きさに圧倒された」と驚いた様子で、和氣さんは学生時代に同館でさまざまなアトラクションも満喫した思い出を話した。

 朗読劇「電撃の飼育員を求めて」も披露。くくるたちが横浜・八景島シーパラダイスを満喫する……というストーリーで、くくるたちが「ペンギンふれあいコーナー」を訪れるシーンでは、声優陣が同館のケープペンギン・あおいちゃんと実際に触れ合った。

 アフタートークで、Lynnさんは「もう楽しくてしょうがない! 水族館でイベントというのもすごく特別感があるし、ステージに立たせていただいて、イルカショーにも参加させていただけるのは、2度とないくらいの経験だと思うので、そんなすてきな時間を皆さんと一緒に過ごせてとてもうれしかったです」と喜びを爆発させた。

 和氣さんは「遠足で来た八景島シーパラダイスに、お仕事で来ることができて、まさか自分がステージ側に立つなんて思ってもいなかったです。飼育員さんと一緒にイルカちゃんたちに指示を出す経験ができると思っていなかったので本当に感動しました。ペンギンもめちゃめちゃ可愛かったです!」と笑顔を浮かべた。

 逢田さんは「今日はこんなすてきな会場で、飼育員さんの格好をして、みんなとすごく貴重な体験をさせていただけて、めちゃくちゃうれしいです! きっと今日、体験したことは一生忘れないと思います。皆さんにとっても今日がすてきな思い出になっていたらな、と思います」と感動した様子。

 伊藤さんは「アニメで『水族館ってすてきなところだな』と皆さんに思っていただけていると思いますが、こうして間近で見ると、生き物の尊さみたいなものを感じられるのが水族館の素晴らしいところだなって思います。今日もイルカちゃんたちやペンギンちゃんたちも頑張ってショーやサービスをしてくれて、本当にいとおしいなって思います。私自身もめちゃくちゃ楽しかったです」と語った。

 「白い砂のアクアトープ」は、「true tears」「SHIROBAKO」などのアニメ制作会社「P.A.WORKS」が手がけるオリジナルテレビアニメ。沖縄県南城市の小さな水族館で館長代理を務めていた海咲野くくる、東京で夢を諦め行き場を失っていた少女・宮沢風花の絆や葛藤、成長が描かれる。TOKYO MX、MBSほかで放送中。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る