ラブライブ!スーパースター!!:第11話「もう一度、あの場所で」 “葉月恋”青山なぎさ「すてき!」

「ラブライブ!スーパースター!!」の第11話「もう一度、あの場所で」の一場面(C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!
1 / 12
「ラブライブ!スーパースター!!」の第11話「もう一度、あの場所で」の一場面(C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

 アニメなどが人気の「ラブライブ!」シリーズの新シリーズのテレビアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」の第11話「もう一度、あの場所で」が、NHK・Eテレで10月10日に放送された。葉月恋役の青山なぎさんは、第11話について「時には相手のために厳しさも必要だと感じるすてきな第11話でした」とコメントを寄せている。

 「ラブライブ!スーパースター!!」は、表参道と原宿と青山の間にある新設校・私立結ヶ丘女子高等学校を舞台に、澁谷かのんを中心とした5人の少女たちがスクールアイドルとして活躍する姿を描く。NHK・Eテレで毎週日曜午後7時に放送。

 ◇青山なぎささんのコメント

 --第11話を振り返って感想は?

 無事に地区予選を突破し、次の東京大会のお題は「独唱」ということで、かのんちゃんの歌の見せどころというお話でした! みんなと一緒なら歌えるけれど、一人では歌えなくなってしまうかのんちゃんのために、あえて突き放すような行動を取った4人はとてもつらかったと思いますが、そのおかげで、かのんちゃんは、歌うことは楽しい、歌うことが大好きなんだ、と自信を取り戻すことができました。時には相手のために厳しさも必要だと感じるすてきな第11話でした。

 --第11話で印象的なシーンは?

 恋ちゃんは、部室にあるパソコンにたまたま表示されていたバナー広告を興味本位でクリックしたことが理事長にバレて呼び出されてしまったのだと、かなり派手に落ち込んでいるのですが、そんな恋ちゃんを見ている4人のシラケ具体が面白いです。理事長に呼び出された理由が別の話だと分かると、すぐ吹っ切れて気合が入ったのか、放課後のトレーニングメニューをかなりハードにするシーンが好きです(笑い)。

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る