すみっコぐらし:BUMP OF CHICKENが劇場版第2弾の主題歌担当 予告で「Small world」披露

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」の主題歌「Small world」を担当する「BUMP OF CHICKEN」
1 / 4
「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」の主題歌「Small world」を担当する「BUMP OF CHICKEN」

 人気キャラクターのすみっコぐらしの劇場版アニメ第2弾「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」(大森貴弘監督、11月5日公開)で、ロックバンド「BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)」が主題歌「Small world」を担当することが10月13日、分かった。約30秒の予告が同日、YouTubeで公開され、主題歌がお披露目された。

 すみっコぐらしの生みの親であるよこみぞゆりさんは、「BUMP OF CHICKENさんの曲はちょっと落ち込んだりした時にそっと隣にいてくれて、大丈夫、同じだよと言ってくれるような存在で、いつも励まされたり影響を受けたりしてきました」とコメント。

 主題歌について「ご制作いただいた『Small world』は特にそんな優しさが詰まった曲で、すみっコぐらしも同じようにそっと隣にいるような存在になれたらという想(おも)いで生み出したキャラクターでしたので、想いが重なったようでとても感激いたしました。主題歌の力をお借りして、子供から大人までたくさんの方の心のすみっこになにかを残せる映画になることを願っております」と話している。

 「BUMP OF CHICKEN」のメンバーは、「映画の1作目を見させていただき、メンバー一同とても感動しました。続編となる今作の主題歌を担当させていただけることを大変光栄に思います。今回はすみっコたちのどんな姿が見られるのか楽しみです。公開を心待ちにしております」とコメントを寄せている。

 「すみっコぐらし」は、たれぱんだやリラックマなどで知られるサンエックスが2012年から展開している人気キャラクター。劇場版第1弾「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」が2019年に公開され、累計動員数が122万人を突破したことも話題となった。

 劇場版第2弾は、青い月の夜にすみっコたちが暮らす街に魔法使いの兄弟がやってきて、不思議な魔法がかけられることになる。「夏目友人帳」などの大森さんが監督を務め、「若おかみは小学生!」などの吉田玲子さんが脚本を担当する。前作に続き、ファンワークスが制作する。人気グループ「V6」の井ノ原快彦さん、女優の本上まなみさんがナレーションを担当する。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る