鬼滅の刃:東京スカイツリーで特別ライティング 炭治郎、禰豆子 煉獄さん、宇髄さんも

「鬼滅の刃」と東京スカイツリーのコラボイベント「『鬼滅の刃』 天空への願い TOKYO SKYTREE」の特別ライティングのイメージ(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable(C)TOKYO-SKYTREE
1 / 16
「鬼滅の刃」と東京スカイツリーのコラボイベント「『鬼滅の刃』 天空への願い TOKYO SKYTREE」の特別ライティングのイメージ(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable(C)TOKYO-SKYTREE

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」と東京スカイツリー(東京都墨田区)のコラボイベント「『鬼滅の刃』 天空への願い TOKYO SKYTREE」で、東京スカイツリーがキャラクターをイメージした特別ライティングで点灯することが分かった。竈門炭治郎(かまど・たんじろう)、禰豆子(ねずこ)、我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)、嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)、胡蝶しのぶ、煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)、宇髄天元(うずい。てんげん)をイメージしたライティングになる。特別ライティングが実施されるのは、10月21~24日、2022年1月20日までの日曜で、詳細は東京スカイツリーの公式サイトで発表される。

 地上約450メートルの天望回廊に、アニメを手がけるufotable描き下ろしイラストのキャラクターが登場。約110メートル続く回廊部ではキャラクターを紹介するほか、名場面、名ぜりふを振り返る。箱の中に入り、禰豆子になりきって撮影ができるフォトスポットも設置する。

 天望デッキフロアの窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てたSKYTREE ROUND THEATERでアニメの映像を上映するほか、東京スカイツリーの公式キャラクター・ソラカラちゃんが禰豆子をイメージしたコスチュームで登場する。

 好きなキャラクターと一緒にツーショット写真を撮影できるフォトサービスが用意されるほか、アクリルスタンド(2200円)などのグッズを販売。炭治郎と禰豆子のデザートプレート(1500円)などのメニューも提供する。開催期間は10月21日~2022年1月20日。

写真を見る全 16 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る