ルパン三世:「みんなが選んだルパン三世」放送に山寺宏一「名作中の名作」 浪川大輔、沢城みゆきも

「ルパン三世」パート2の第145話「死の翼アルバトロス」の一場面
1 / 6
「ルパン三世」パート2の第145話「死の翼アルバトロス」の一場面

 人気アニメ「ルパン三世」の企画「みんなが選んだルパン三世」が金曜ロードショー(日本テレビ系)で放送されることを受けて、銭形警部役の山寺宏一さん、石川五ェ門役の浪川大輔さん、峰不二子役の沢城みゆきさんがコメントを寄せた。

 テレビアニメのパート1~5の全276話、テレビスペシャル全27作品の中から好きなエピソードに投票する企画。パート1の第1話「ルパンは燃えているか……?!」、パート2の第145話「死の翼アルバトロス」、第155話「さらば愛しきルパンよ」、パート5の第24話「ルパン三世は永遠に」を10月15日午後9時、テレビスペシャル「ルパン三世 ワルサーP38」を10月22日午後9時に放送することになった。

 山寺さんは「パート1放送当時10歳だった僕は、そのオシャレでクールでカッコよい世界観に衝撃を受け夢中になりました。第1話で不二子をくすぐるコチョコチョマシーンにドキドキしたことを覚えています。あれから50年。銭形役を引き継いで10年になりますが、いまだに不思議な気持ちです。今回放送されるパート2の2作はまさに名作中の名作で、何から何まで面白い! そして偉大な先輩方の演技は圧巻です。正直、比べられちゃうから見てほしくないような気も……。そんな中、パート5の最終話を選んでいただいたことはとてもうれしいです! 時代が変わってもルパンたちの活躍は痛快だぜ!」とコメント。

 浪川さんは「凄い濃いめのラインアップ! どれも楽しみ! パート1、『ルパンは燃えているか……!?」は最初の最初。ここから始まり今に至るまでの変化を楽しみつつ、作品としてのとんがり具合を味わってほしいと思います。カッコイイです! よろしくお願いいたします!」と話している。

 沢城さんは「こ、このラインナップの中にパート5を入れてもらえるのか……!と、なんだか、もしかしたら初めてルパン三世という歴史の中に、私たちが参戦させていただいてからのルパンも、しっかり根付いているのだということ、認識させていただいたかもしれません。アナログ格好いいルパンVSデジタルな現代社会の決着、どうぞ見届けてください!」とコメントを寄せている。

原作:モンキー・パンチ(C)TMS 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る