ワールドトリガー:サードシーズン第2話「選択」 絵馬ユズルの千佳への思い ランク戦直前 修の不安

1 / 6

 葦原大介さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ワールドトリガー」のサードシーズンの第2話「選択」が、テレビ朝日系で10月16日深夜1時半から放送される。

 影浦の家でお好み焼きを食べていた遊真は、絵馬ユズルが千佳への思いから次のB級ランク戦ラウンド7では勝ちを譲るつもりでいたことを明かされる。ランク戦直前の玉狛支部では修は胸の奥に引っかかる不安を感じていた。

 「ワールドトリガー」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2013年2月に連載をスタートしたSFマンガ。“こちらの世界”を侵略しようと異次元からやって来る近界民(ネイバー)と防衛組織であるボーダーの戦いを描いている。現在は「ジャンプSQ.(スクエア)」(同)で連載中。テレビアニメのファーストシーズンが2014年10月~2016年4月に放送。セカンドシーズンが2021年1~4月に放送され、約4年半ぶりに“復活”したことも話題になった。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る