ONE PIECE:フジテレビに巨大ビジュアル 表紙複製原画も テレビアニメ1000話記念

「ONE PIECE」のイベントを記念したビジュアル(C)尾田栄一郎/集英社
1 / 2
「ONE PIECE」のイベントを記念したビジュアル(C)尾田栄一郎/集英社

 尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」のコミックス第100巻の発売、テレビアニメの1000話放送を記念したイベント「『ONE PIECE』 ビジュアルフェス in フジテレビ」が、10月30日から東京・台場のフジテレビのフジテレビギャラリーほかで開催されることが分かった。コミックス1~100巻の表紙複製原画、アニメ放送1000話を記念した巨大ビジュアルを展示する。巨大ビジュアルは縦約7.2メートル、横約2.4メートル。2022年1月30日まで。

 フジテレビ事業局の種田義彦ゼネラルプロデューサーは「かつて、劇場版『ワンピースFILM Z』のプロデュースでも関わらせていただき、今回も『ワンピース』の記念すべきタイミングで社屋を作品一色にし、ファンの皆様をお迎えできることをとてもうれしく思います。コミックス100巻分の複製原画を一度に見ることができる機会はなかなかありませんので、さまざまな趣向を凝らしながら皆様に楽しんでいただきます。また、一味が勢ぞろいしたアニメ放送1000話記念ビジュアルもお宝感満載です。これからも『ワンピース』を応援し続けたいと思います」とコメントを寄せている。

 「ONE PIECE」は、手足などがゴムのように伸びる麦わら帽子の青年・ルフィが、海賊王を目指して仲間と共に大海原を冒険する姿を描くマンガ。1997年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まった。2010年3月に発売されたコミックス第57巻の初版発行部数が日本出版史上最高となる約300万部を記録。2012年8月発売の第67巻は初版約405万部で、自己記録を更新した。2015年6月には「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」のギネス世界記録に認定された。1月4日発売の「週刊少年ジャンプ」5・6合併号で連載1000話に到達した。

 アニメは、フジテレビ系で毎週日曜午前9時半に放送。11月21日の放送で1000話を迎える。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る