松たか子:松尾スズキ演出舞台に初出演 「本当に演出家なんだ!」

舞台「パ・ラパパンパン」に出演する松たか子さん(右)と演出の松尾スズキさん 撮影:引地信彦
1 / 5
舞台「パ・ラパパンパン」に出演する松たか子さん(右)と演出の松尾スズキさん 撮影:引地信彦

 女優の松たか子さんと、 劇作家で演出家の松尾スズキさんが10月15日、舞台「パ・ラパパンパン」のリモート会見に出席。これまで役者として共演してきた2人だが、本作で松尾さん演出の舞台に初出演する松さんは、演出家としての松尾さんについて「演出家の席にいる松尾さんを見て、『本当に演出家なんだな!』って思いました(笑い)。おっしゃることが的確で、考えることなどが早い人だと思います」と印象を語っていた。

 松尾さんは、松さんをキャスティングした理由について「もともと松さんとご一緒したくて前からオファーしていたんですけど、何度も断られ……(笑い)。なんとなく、やる気が起きたのでは?」と冗談を交えて語ると、松さんは苦笑いを浮かべ「そうではないんです、そうではないんですけど(タイミングが悪かった)……」と釈明していた。

 舞台は、クリスマスをテーマにしたファンタジックなミステリーコメディー。鳴かず飛ばずのティーン向け小説家が、つい雰囲気に流され、「次は本格ミステリーを書く!」と宣言。19世紀英国のクリスマス・イブを舞台にした欠陥だらけの物語を、無理やりひねり出すが……という展開。松さんが小説家を演じるほか、編集者役で神木隆之介さん、貸金業者役で小日向文世さんらが出演。2021年後期放送のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の藤本有紀さんが脚本を担当する。

 松さんは「今回は藤本さんが脚本を書かれていて、松尾さんにとってもチャレンジングな舞台。そこに呼んでいただけてうれしかったです」と語っていた。

 「パ・ラパパンパン」は、東京公演が11月3~28日にBunkamura シアターコクーン(東京都渋谷区)、大阪公演が12月4~12日に森ノ宮ピロティホール(大阪市中央区)で上演。大阪公演は12月8日午後6時の追加公演が決定した。

写真を見る全 5 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る