ドラえもん:世界体操・世界新体操とコラボ きっかけは内村航平選手 のび太が“伸身ののび太”考案

「ドラえもん」の一場面(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
1 / 9
「ドラえもん」の一場面(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

 人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)と「世界体操・世界新体操」がコラボすることが分かった。体操の内村航平選手が「体操を始めた頃の自分はまるでのび太くんのようだった」と語っていたことをきっかけにコラボすることになったという。10月23日放送の「ドラえもん」のエピソード「主役はめ込み機」で、のび太が体操、鉄棒にチャレンジし、“伸身ののび太”という技を考案するほか、内村選手がミニコーナー「ドラガオじゃんけん」に登場する。

 同日のアニメ放送前、後限定でYouTubeプレミア公開されるスペシャル動画「<<空き地を“のぞき見”>>」にも内村選手が登場。キャラクターたちが内村選手にインタビューし、“伸身ののび太”について解説する。

 「世界体操・世界新体操」と「ドラえもん」のコラボポスターが、全国のスポーツクラブ、北九州市の小学校に提出されることも発表された。ポスターは渋谷駅の看板にも10月18~24日に登場する。「ドラえもん」は、テレビ朝日系で毎週土曜午後5時に放送。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る