ムント:BDボックス発売記念PV公開 相沢舞が歌う「ユメミタソラ」、名場面も 京アニの完全オリジナルアニメ

「ムント」シリーズの一場面(C)京都アニメーション. All Rights Reserved.
1 / 14
「ムント」シリーズの一場面(C)京都アニメーション. All Rights Reserved.

 京都アニメーション(京アニ)の完全オリジナルアニメ「ムント」シリーズのブルーレイディスク(BD)ボックスが、12月22日に発売されることを記念したPVが10月20日、京都アニメーションの公式YouTubeチャンネルで公開された。主人公・日高ユメミ役の相沢舞さんが歌う劇場版「天上人とアクト人 最後の戦い」の主題歌「ユメミタソラ」が流れる中、アニメの名場面が映し出された。

 BDボックスの展開図も公開された。ボックスイラストを描き下ろした作画担当スタッフは「自分が初めて原画として携わった作品が『天上人とアクト人 最後の戦い』でした。当時の木上(益治)さん(同シリーズの監督)の仕事ぶりから多くを学び、また直接教えていただいたことが今の自分の基礎になっていると感じています。あれから十数年たち、今回このパッケージイラストを担当させていただけていることがとても感慨深いです」とコメントを寄せている。

 京都アニメーションの公式YouTubeチャンネルでは、「ムント」シリーズのテレビアニメ「空を見上げる少女の瞳に映る世界」の第1~5話を配信している。2022年1月4日まで。BDボックスの映像特典となるオープニング、エンディングのノンテロップ映像も公開された。

 「ムント」シリーズ資料集が制作され、初公開となる企画資料や、BDボックス未収録の設定画が収録されることも発表された。

 BDボックスは、テレビアニメ「空を見上げる少女の瞳に映る世界」(全9話)、劇場版「天上人とアクト人 最後の戦い」、声優陣によるウェブラジオセレクションなどを収録した3枚組み。価格は3万800円。

 「ムント」シリーズは、京都アニメーションが手がけた完全オリジナルアニメ。主人公・日高ユメミと異界の王・ムントが出会い、世界の崩壊に立ち向かう姿が描かれた。2003年にシリーズ第1章となるOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)「MUNTO」、2005年に第2章「MUNTO ~時の壁を越えて~」が発売された。2009年にテレビシリーズ「空を見上げる少女の瞳に映る世界」が放送され、同年、劇場版「天上人とアクト人 最後の戦い」が公開された。声優の相沢さんがユメミ、小野大輔さんがムントを演じた。

写真を見る全 14 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る