宮本浩次:「進化を続ける55歳」大泉洋とスペシャル対談 「SONGS」で紆余曲折の音楽人生に迫る

11月4日放送の「SONGS」に登場する宮本浩次さん=NHK提供
1 / 2
11月4日放送の「SONGS」に登場する宮本浩次さん=NHK提供

  ロックバンド「エレファントカシマシ」の宮本浩次さんが、11月4日に放送されるNHKの音楽番組「SONGS」に出演する。宮本さんが同番組に登場するのは約1年ぶりで、番組責任者・大泉洋さんと、「進化を続ける55歳」をテーマにスペシャル対談を行う。

 対談では、1988年にエレファントカシマシとしてデビューしてから今日までの、宮本さんの紆余(うよ)曲折の音楽人生に大泉さんが迫る。レコード会社からの契約解除やデビュー30年目でつかんだ2017年のNHK紅白歌合戦初出場など、波瀾(はらん)万丈のエピソードが満載で、宮本さんが、自身のルーツであり、幼い頃に浴びるように聴いていたという「昭和の名曲」を、弾き語りを交えて紹介する場面もある。

 また、エレファントカシマシ最大のヒット曲「今宵の月のように」の意外な誕生秘話も披露。音楽プロデューサーの小林武史さんが、宮本さんの唯一無二の魅力をインタビューで語る。

 「SONGS 宮本浩次」は、NHK総合で11月4日午後10時半~同11時15分に放送される。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る