ワールドトリガー:サードシーズン ノンテロップED公開 FantasticYouth「静かに胸をつかまれ感情を呼び起こされる」

「ワールドトリガー」のサードシーズンのエンディングの一場面(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
1 / 5
「ワールドトリガー」のサードシーズンのエンディングの一場面(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

 葦原大介さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ワールドトリガー」のサードシーズンのエンディング(ED)映像のノンテロップ版がYouTubeで公開された。音楽ユニット「FantasticYouth」によるエンディングテーマ「雲外憧憬」が流れ、空閑遊真が、空から地上に向かってゆっくりと落ちていく姿が描かれている。

 FantasticYouthは「ED映像を初めて見た時、静かに胸をつかまれ、感情を呼び起こされるような感覚を覚えました。それから何度も繰り返し見て、噛み締めています。ヒュースが玉狛第2の一員として加わり、続くランク戦でさらに成長していくメンバー、そしてより深まっていく、明かされていく隊員同士の関係性。ランク戦も、ランク戦以外の部分でも本当に目が離せないサードシーズンですね。生き生きと動く、大好きな大切なみんなを見ていると、ついつい画面に話しかけたくなってしまいます。絶対に遠征への切符を手にしてね」とコメントを寄せている。

 「ワールドトリガー」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2013年2月に連載をスタートしたSFマンガ。“こちらの世界”を侵略しようと異次元からやって来る近界民(ネイバー)と防衛組織であるボーダーの戦いを描いている。現在は「ジャンプSQ.(スクエア)」(同)で連載中。テレビアニメのファーストシーズンが2014年10月~2016年4月に放送。セカンドシーズンが2021年1~4月に放送され、約4年半ぶりに“復活”したことも話題になった。サードシーズンがテレビ朝日系で毎週土曜深夜1時半に放送中。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る