海賊戦隊ゴーカイジャー:“マーベラス”小澤亮太「テン・ゴーカイジャーも派手に行くぜ!」 山田裕貴、市道真央ら6人勢ぞろい

「テン・ゴーカイジャー」の完成披露舞台あいさつの様子
1 / 14
「テン・ゴーカイジャー」の完成披露舞台あいさつの様子

 スーパー戦隊シリーズ「海賊戦隊ゴーカイジャー」の約10年ぶりの新作となるVシネマ「テン・ゴーカイジャー」の完成披露舞台あいさつが11月4日、東京都内で行われ、ゴーカイレッド/キャプテン・マーベラス役の小澤亮太さんらゴーカイジャー6人が集結した。「10周年で映画にできたことも感謝ですし、ここにいることも感謝」と感慨深げに口にした小澤さんは、ファンに向かって「いいか、おまえら。『テン・ゴーカイジャー』も、派手に行くぜ!」と“マーベラス節”で呼びかけ、会場から大きな拍手を浴びていた。

 「海賊戦隊ゴーカイジャー」は、「海賊」がテーマのスーパー戦隊シリーズ第35作。「テン・ゴーカイジャー」は、ゴーカイジャーが宇宙帝国ザンギャックによる侵略から地球を守り抜いた時代から10年を舞台に、「ゴーカイジャー」のその後を描く。

 舞台あいさつには、ゴーカイブルー/ジョー・ギブケンの山田裕貴さん、ゴーカイイエロー/ルカ・ミルフィ役の市道真央さん、ゴーカイグリーン/ドン・ドッコイヤー役の清水一希さん、ゴーカイピンク/アイム・ド・ファミーユの小池唯さん、ゴーカイシルバー/伊狩鎧役の池田純矢さん、中澤祥次郎監督も出席した。

 今作の台本を受け取ったときの心境を聞かれた山田さんは、「10年ぶりに『ゴーカイジャー』という台本を持って感動してしまって読めなくて、まだ読んでいない(ジョー役は)感覚で動いていた」とちゃめっ気たっぷりなコメント。続けて、「みんなの役名とかみんなの名前とか、変身してからのゴーカイレッド、ゴーカイブルーという文字の並びを見てより懐かしさが増した。またこの(『ゴーカイジャー』という)本を読めるうれしさをすごく感じた」と熱い思いを語っていた。

 「テン・ゴーカイジャー」は、11月12日から期間限定で上映され、2022年3月9日にブルーレイディスク(BD)、DVDが発売される。

写真を見る全 14 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る