鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚:アップデートで矢琶羽、朱紗丸追加 バーサスモードのプレイアブルキャラクターに

「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」の一場面(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable(C)「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会
1 / 8
「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」の一場面(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable(C)「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」のゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」(アニプレックス)の無償アップデート第2弾で、バーサスモードの対戦のプレイアブルキャラクターとして鬼の矢琶羽(やはば)、朱紗丸(すさまる)が追加されることが分かった。無償アップデート第2弾は、11月下旬~12月上旬に実施される。

 矢琶羽は、矢印を用いた遠距離からの戦いが得意。矢印自体に攻撃力はなく、矢印が刺さった相手を地面にたたき付けたり、上空に打ち上げたりして、ダメージを与える。朱紗丸は、強力な毬(まり)を使った遠距離戦闘が得意で、間合いの外から攻撃することもできる。

 ゲームは、アニメで描かれたストーリーを追体験できるソロプレーモード、アニメのキャラクターを操作して戦うバーサスモードを実装。バーサスモードでは、オフライン、もしくはオンラインで最大2人でプレーでき、2キャラを組み合わせた2対2の対戦を楽しめる。サイバーコネクトツーが開発した。PS4、PS5、Steam、Xbox One、Xbox Series X、S向け。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る