青天を衝け:第35回視聴率12.9% 千代が大はりきりでおもてなし! 栄一「かけがえのねぇ奥様だ」

NHK大河ドラマ「青天を衝け」主演・吉沢亮さん
1 / 1
NHK大河ドラマ「青天を衝け」主演・吉沢亮さん

 俳優の吉沢亮さん主演のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(総合、日曜午後8時ほか)第35回「栄一、もてなす」が11月14日に放送され、平均視聴率(世帯)は12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第35回では、千代(橋本愛さん)が中心になって、来日したアメリカ前大統領グラントを渋沢家でもてなす様子が描かれた。

 アメリカ前大統領グラントの来日が決まり、栄一(吉沢さん)たちが民間を代表して接待することになった。栄一は、夫人同伴が当たり前の西洋流を採り入れようと、千代やよし(成海璃子さん)にも協力を願い出る。官民あげた歓迎は順調に進む。数日後、グラントが“渋沢家に行きたい”と言い出す。そこで千代は大はりきり。娘の歌子(小野莉奈さん)や書生たちに手伝わせて、てきぱきと準備を進め、飛鳥山の渋沢邸にグラント一行を迎え入れる。楽しそうに働き回る千代の生き生きとした笑顔に、栄一は「何より、お千代のあんな顔を見るのは初めてだ」と頬を緩める

 さらに、千代らの活躍もあって、接待員の務めを無事に果たした栄一は夜、「お千代、おめぇはすげぇ。今までも何度も、お千代をめとって、俺は敵なしとは思っていたが、今回はまことにたまげた。お千代は世界に冠たるおなごだ。極上だ。かけがえのねぇ奥様だで」と絶賛。そして栄一は、千代を優しく抱きしめ「どうしても、言いたくて言いたくて仕方ねぇ。ほれ直した。ありがとう。お千代」と感謝を告げる……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る