浅野ゆう子:結婚から4年、夫婦生活、コロナ太り、セカンドハウス購入明かす 明日の「徹子の部屋」

11月17日放送の「徹子の部屋」に出演する浅野ゆう子さん=テレビ朝日提供
1 / 3
11月17日放送の「徹子の部屋」に出演する浅野ゆう子さん=テレビ朝日提供

 女優の浅野ゆう子さんが、11月17日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。2017年に57歳で結婚した浅野さんは、結婚後の生活を語るほか、“コロナ太り”のエピソードなどを明かす。

 昨年は、新型コロナウイルスの影響で予定されていた仕事がなくなり、夫婦で過ごす時間が増えたという浅野さん。一日中家事に追われる中、人生初のデザート作りに挑戦したといい、次第にのめり込んでいった結果、夫婦して“人生マックス”の体重になったと明かす。その後は、夕食時間を午後7時に厳守にしたり、運動不足を補うために週一回の買い出しをわざわざ遠回りして行くなど生活習慣を見直したと話す。

 結婚から4年、今後の人生を夫婦で話し合い、残された日々をゆっくり楽しく過ごすためにと海の見えるセカンドハウスを購入したとも明かす。庭の手入れなどをする夫の意外な一面を見て、改めて老後を寄り添っていければ、と思ったという。昨年60歳の祝いに、夫から贈られた指輪もうれしそうに披露する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事