ドラえもん:ドラえもんのフォルムに隠された美 「新美の巨人たち」で藤子・F・不二雄ミュージアム特集

11月20日放送の「新美の巨人たち 藤子・F・不二雄ミュージアム『ドラえもん』×千秋」=テレビ東京提供
1 / 6
11月20日放送の「新美の巨人たち 藤子・F・不二雄ミュージアム『ドラえもん』×千秋」=テレビ東京提供

 11月20日午後10時から放送されるテレビ東京の美術番組「新美の巨人たち」で、人気マンガ「ドラえもん」「パーマン」などの藤子・F・不二雄さんの記念館「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」(川崎市多摩区)を特集する。「ドラえもん」の大ファンというタレントの千秋さんがミュージアムを訪れ、ドラえもんのフォルム、ストーリーに隠された美に迫る。

 ドラえもんは、シンプルな丸で構成されているが、マンガ家のヤマザキマリさんは「その線に藤子が経験してきた全てが詰まっている」と語る。アニメ「ドラえもん」の劇場版では、藤子・F・不二雄さんが自ら脚本も担当していたといい、作品に込められたメッセージに迫る。

 11月20日午後10時~10時半にテレビ東京系で放送。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る